2019-07-09

絵コンテケース



【愛用してる絵コンテケースの話】





今年に入ってから使っている、お気に入りの絵コンテケース。これなんと革職人になった友人の手作りです!初めてゼロからフルオーダーしちゃいました。

映像の現場で、監督をはじめスタッフの皆さんが香盤表やコンテを作業しながらパッと見てまたパンツの後ろポケットに突っ込んでいる、あのA4サイズの書類が5~10枚は挟める、三つ折りの絵コンテケースがずっと欲しくて。便利そう〜と。

たまにカッコいい革製品のものを使っている人を見かけて、いいなーと思ってたのですが、いざ自分で買おうと探し始めてみると、あんまり一般的に売られてるものじゃないと知り。

やっと見つけても形のバリエーションがなくて、オシャレで使いやすいものを作れたらなーとイメージしていたタイミングで、高校時代の演劇部の同期のメンバーの橋本雄太氏がいつのまにか職人になっていたことを思い出して頼んでみたのでした。

「うちらにはなかなか発想できない商品で面白そうだね。」と快く引き受けてくれて感謝!やったー。

ホナガの欲しい仕様はこんな感じ↓
あくまで仕事で使う状況を考えたこだわりポイント満載!

・上の留め具はマグネット。(金具にすると、かさばるしポケットの出し入れ時に引っかかるので)少し幅があってバインダーみたいにしっかり留められると嬉しい。

・下の留めは細いゴムバンドで紙をまとめられるように。(切り込みに紙の角を差し込む仕様だと、バラバラめくりながら作業する中でそんな余裕ないので)外ロケで紙がバサバサー!となっても一気にパチンとしまえる。でも撮影中は何回も開くから、ゴムの位置はなるべく下部にして開けやすいように。

・ペン差しの太さは3色ボールペンが入るサイズ。基本的にボールペンしか使わない私。更に当日の修正メモとかは色を変えたいので、本番日は大体2色以上のボールペンにしてます。

・中に挟む芯材はちょい硬めである程度曲がっても良い。ほぼほぼ立ったまま書き込むスタイルなので、ある程度下敷きとして使えるレベルなら。あんまり硬すぎるとポケットに入れにくそうだし。

・最後に全体を留める部分も、開きやすい形にしたい。(例えば真ん中に細い革紐が付いてて最後にグルグル巻くタイプだと、開いた時に長くダラーンとぶら下がるのが気になっちゃうかも)

更にはここから表革&内革の色、ステッチの色、革の種類が「経年変化がっつり!」or「綺麗目上品!」のどちらが良いか、刻印まで希望を聞いてくれて、どこまでも好みのものに仕上げてくれました!(しかも納品早かった。)






こうして『honagayoko project』としっかり刻印まで入った立派な理想的な三つ折り絵コンテケースが出来上がりました!!
カッコよくて、仕事に行く時にこれに紙を挟むとキリリと気合が入る。今年もう既に何現場も共に闘ってきております。使いやすくて快適だし、丁寧に作られてるのがよくわかる出来で、ほんと大満足。

とても気に入っているよ、ありがとうガイくん(←高校時代の呼び名)。

他にもお財布や名刺入れ、ブックカバー、キーケース、ベルトなど色々な革小物を作ってるので、興味ある方は彼のサイトをぜひ覗いてみてください〜!勿論、絵コンテケース作りたい方も声かけしてみてください!
(時々イベントに出展もしているようで、今週末もあるようです!)↓

公式サイト:http://yutahashimoto.com/

Facebook:https://www.facebook.com/yutahashimoto.tokyo/

instagram:https://www.instagram.com/yutahashimoto.tokyo/

2019-01-01

曇天の向こう側




2019.01.01

明けました

今年もよろしくお願いします!

ホナガヨウコ




2018-11-20

高知でダンス!すさきで、踊ろう!


【アーティスト・レジデンス in 高知】
(2018/12/5-9)


レジデンス・アーティストとして、高知県の須崎市に行きます!
連日イベントやワークショップ、多数行います!
お近くの方は是非遊びにいらしてください!



『すさきでおどろう。家族で、おどろう。with ホナガヨウコ』


*******

▲カフェでダンスがオーダーできます!(2日間)

・12月5日(水)
・11:00-13:00 14:30-16:30(カフェは11:00-17:00)
・料金:キャッシュオン 500円
・場所:藁工ミュージアム(高知市南金田28アートゾーン藁工倉庫)

藁工ミュージアムに一日限定で須崎で人気のお店「cona-café」によるカフェがオープン。
カフェメニューに "ダンス" の文字...??コーヒーやケーキを注文するみたいにダンス一丁!って注文出来ますよ! オーダーするとダンスパフォーマーのホナガヨウコが出てきて貴方の為だけに目の前で踊ります!

*******

・12月7日(金)
・13:00-15:00
・料金:キャッシュオン 500円
・場所:高知県立美術館内 ミュージアムカフェ マルク(高知市高須353-2)

展覧会の後はコーヒーとダンスをどうぞ。美術館では企画展、

【開館25周年記念幕末維新博関連事業】芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

を開催中です♪

*******

▲ママのためのゆるゆるストレッチ講座 

・12月6日(木)
・14:00-15:00
・場所:須崎市保健福祉センター3階はっぴいぽけっと(須崎市山手町1-7)
・料金:無料
・定員:10人(託児もOK)
・注意事項:託児希望の場合は予約時にお知らせください。(0-3歳児まで)

※動きやすい服装でお越しください。長めのタオルをお持ちください。

抱っこに、家事におつかれのママさんのための、ゆるゆるリラックスストレッチ講座。
習ったストレッチやマッサージを覚えて帰って、パパや家族と一緒にやってみて。

*******

▲親子でからだ遊び!

・12月8日(土)
・10:30-12:00
・富士ヶ浜(集合はすさきまちかどギャラリー)
・定員:事前予約15組
・対象:年長~小学3年生までの児童と保護者
・料金:1組500円
・注意事項:動きやすい服装と靴・汗をふくタオル・水分

・親子でスキンシップをしながら一緒に出来るからだ遊び!動きを通してバランス感覚・リズム感覚・反射神経を刺激し、からだでコミュニケーションする楽しさを親子で体験しましょう!

*******

▲家族でディスコ!(午前・午後1回ずつ)

・12月9日(日)
・11:00-12:00 15:00-16:00
須崎市民文化会館 大会議室(高知県須崎市新町2丁目7−15)
・当日受付
・料金:無料

みんなで元気に踊っちゃおう!お父さんもお母さんも君も!不思議な動物たちも一緒に!その場で覚えられる楽しい振付で、ノリノリの音楽に合わせて体を動かすよ!動きやすい格好で来てね!親子で、ご家族でご参加ください。

*******

*全ての問合せ・予約はすさきまちかどギャラリーまで


盆踊りDISCO!


【イベント報告】




2018/11/10 CINRA主催のイベントNEWTOWN 2018』にて
DÉ DÉ MOUSEとホナガヨウコの『盆踊りDISCO!』で振付&出演いたしました!




デデマウスさんとの盆踊りは2014年から毎年一緒に秋頃開催しておりますが、
今年は1月に行われた「かぞくでディスコ!」で共演したキッズダンサー達にも出演してもらい、


(長年名前がなかったこの頭にポンポンのついた着ぐるみ動物達は「ウーララーズ」と名付けました!)

いつもの盆踊りとはちょっと雰囲気を変えて、ディスコテイストに元気に踊りました!






さすがCINRAイベントのお客さん方、多摩センターという土地柄もあってか、
小さいお子様から若者、そしておじいちゃんおばあちゃん達まで、幅広い客層で、皆でダンス!




ステージ前はもちろん、後ろの離れた場所からでも大きく動いて
一緒に踊ってくださってる方々も沢山見えて嬉しかったです。





DÉ DÉ MOUSE新作アルバム「be yourself」より5曲!振付も新たに5曲分作りました!

皆で連なる連結パートも、お客さんも知らないお隣さん同士でぞろぞろくっついて圧巻でした!



一緒に踊ってくれたダンサーは「かぞくでディスコ!」出演に引き続き、
普段からホナガの振付アシスタントとして大活躍してくれている掛井南美(かけいなみ)ちゃんです。



2年前に彼女が高校生だった頃に出会って、いろんな現場に同行して貰う内にすっかり仲良くなり、

公私ともに、今ではどの場面にも欠かせない、大事な相棒になりました。




そしてやっぱりデデマウスさんの音楽は最高だなあと毎回感じます。


なんだかんだ毎年新しい曲に新しい振付を作っているのですが、
毎回踊りたくなる&作りたくなる、素敵な音楽にいつも驚かされます。




本当に楽しすぎてあっという間でした!
デデさんともなみちゃんともキッズダンサーともまた踊れて幸せでした。

みなさま、どうもありがとうございました!!!

2018-09-21

Wonderland

【ホナガヨウコ振付】



Dream Ami 7枚目のシングル『Wonderland』MVの振付をしました。

映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(10/26全国ロードショー)主題歌、そして美容・ヘルスケア分野の求人メディア『リジョブ』テーマソングに起用されている本作のMVは、ミニチュアになったDream Amiがポップで巨大な日用品に囲まれながら生活する様子が描かれています。自分の力で前向きな気持ちになろうとする、キュートな女性のイメージをビジュアライズした不思議な世界、ぜひチェックしてみて下さい!

<Dream Ami 7thシングル「Wonderland」> 2018.10.24 ON SALE!!!

商品詳細はこちら♪ http://ami-ldh.jp/disco.php

監督:佐渡恵理
衣装:遠藤リカ
振付:ホナガヨウコ
振付助手:掛井南美






ミニチュア風の不思議で可愛い世界観です。 見所多い美術との絡みでの細かい動きの演出にご注目下さい!
監督は大好きな佐渡恵理さんです。
遠藤リカさんのスタイリングによる衣装も凄く素敵!


2018-09-03

こどもガーデン


【子供向けワークショップ in 京都】



京都精華大学(京都市左京区)の公開講座「こどもガーデン」にて講師やります!楽しみー!

身体表現教室「おそとでダンスゲーム!」
皆が知っている外遊びを大胆にダンスアレンジ!?ゲームがダンスに、ダンスがゲームになっちゃった!広場で、階段で、集まって、散らばって、のびのび体を動かして遊んでみよう!ダンスをやったことない子でも大丈夫!遊んでいる内に、不思議とダンスしているみたいに見えてくるよ!
日時:11/24(土)10~12時 定員:20人
対象:年長児〜小学3年生
講師 ホナガヨウコ(ダンスパフォーマー/振付家)
参加費 500円 
持ち物 水分、タオル、動きやすい服装・靴


*こどもガーデンの受講申込の受付は 9/20(月)13時から スタートします。


2018-05-06

キリンレモンのシントウメイ


【ホナガヨウコ演出】



キリンレモン×フレデリック 「シントウメイ」 MV を、なんとダブルディレクションという形で、渡邉直監督と共に演出をしました!



監督のナオさんとはこないだ公開されたNTTひかりTVのCM制作の際に振付でご一緒したばかりなのですが、またすぐ呼んで頂き嬉しい限りです!

「ホナガさんのやってることって、僕ら監督のやってることとそんな変わらないんですよ。」
「だから今回は、監督です。僕とダブルディレクションで並びます。」
ナオさんのこの言葉は、私の中でガツンと大きく響きました。これまで振付で入った仕事でも、演出アイディアを出したり、現場で助監のようにフォローしていくことは良くあったけれど、こんなにも最初から、はっきりとした輪郭を持って意識的に取り組むのは初です。なので私にとってすごくいろんな強い意味を成すお仕事になりました。

というわけで初めてシナハンの段階から参加して、ロケハン、出演者オーディション、コンテ会議...と、通常以上にとても深く入り込ませて頂きました。


今回の関わり方を経て感じたのは、振付家として発注されるタイミング、あるいは出演者として詳細が知らされる頃というのは、かなり制作の後半なんだなということ(案件によりますが)。
そこに至るまでに、スタッフ間でこんなにも度重なる会議があって、こんなにもコンテも音楽も直しがあって、可能なこと・不可能なことの判断のせめぎ合い、そういった試行錯誤の上に出来ているのだなということ。


だからこそ出演者には急な対応力と即戦力が求められるし、オーディションでこの子だ!とナオさんと選んだ小川あんちゃんは、まさにそれを兼ね備えた、すごく勘のいい優秀な女優さんでした。
自分も出る側になった場合はすぐ対応できるように、普段から常に鍛えて臨戦態勢でいないとな、と選ぶ側になって、より一層思うようになりました。(とかいって今回まさに途中で急に一瞬出演してるのですが。女子高校サッカーの設定なので、探さないでください!笑)

何よりも改めて普段一緒にお仕事をしている優秀なスタッフの方々に尊敬の念を抱きました。

めちゃめちゃ勉強になりました。
まだまだ知らないことが多いと思い知らされ、
まだまだ面白いことができるんだってワクワクしました。
ナオさん、貴重な機会をありがとうございました!
皆さん、お疲れ様でした!




キリンビバレッジ株式会社とフレデリックによるコラボ楽曲「シントウメイ」は、発売90周年を迎えた“キリンレモン”のリニューアル商品発売を記念してスタートしたキャンペーン「KIRIN LEMON Tribute」の一環として制作されたものです。

このキャンペーンでは、様々なアーティストとのコラボレーションにより、それぞれの個性あるアレンジが加わった新しい「キリンレモンのうた」を発表していくそうです。 聞き慣れたあのキリンレモンの有名なフレーズが現代版にアレンジされています!是非ご覧ください。

◎キリンレモン×フレデリック 「シントウメイ」 MV

Dir : Nao Watanabe , Yoko Honaga
Cam : Kei Fujita
STEADICAM : Kenichi Taguchi
Light : Yuya Okazaki
Sty : Daisuke Fujimoto
Offline : Rintaro Kozasa
Online : Wataru Aiuchi(MacRAY)
Colorist : Yoshiro Kamei(SONY PCL)
CG : Syota Yamamoto(PECO)
PM : Motoki Oishi, Masashi Tomihara, Taishi Furukawa, Kazuki Takahashi(school)
P : Hiroki Katagiri(school)
Cast : 小川あん
Music:フレデリック

キリンレモン ブランドサイト
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/kirinlemon/index.ht

フレデリック OFFICIAL WEBSITE
http://frederic-official.com/

キミとボクとホクト


【ホナガヨウコ振付】



去年振付しました、北海道北斗市移住・定住ポータルサイト「キミとボクとホクト」のPR動画が、ポスターと併せて、2018年度 札幌コピーライターズクラブ(SCC)の審査会において『SCC賞』を受賞されたそうです!
電通北海道の讃良さん、そして関わった皆々様、おめでとうございます!




春から秋まで長期に渡っての大掛かりなプロジェクトだったので、このような評価を頂けたと聞き、私も嬉しいです。改めて色んな方の目に触れるといいなーと思います。というわけで、サイトが公開されてから少し時間が経ちましたが、改めてご紹介!



北斗市の広大な自然の中で伸び伸びと育つ子供達は、ハキハキした挨拶が気持ち良くて、はにかんで照れながらも踊ってくれて、いい子達ばかりだったのが印象的でした。

向こうに行って、実際に人に会ってからその場で動きをつけていく場面も度々あり、ドキドキワクワクでした。一番のお気に入りは卓球部の子達にラケットリフティングしながら横歩きしてもらうカットです。「上手な子いる?」と訊いたら、部長が即座に次々と選抜してくれた部員達が本当にうまかった!笑 他の部員達も後ろでキャッキャ笑いながら見てて楽しかった。


沢山いい素材ありすぎて、本編に入りきらなかったラストのアザーカットもぜひ見て欲しいです!


はるばる北海道まで子連れで振付に行ったのですが、スタッフの皆さんがとっても丁寧に対応して下さり、感謝感謝でした。特にNICEの巣内さんには「子育てしながら仕事するお母さん達を応援しているんですよ」と終始娘を可愛がってもらい、気持ちも楽になり、めちゃめちゃ助けられました。

そしてお声かけ下さった讃良さんは、以前札幌JRタワーAPIAの広告でお世話になって以来なのですが、今回もしっかりサビのダンス振付を覚えてきて下さり、現場でもダンサーアシスタント並みにアクティブに一緒に踊って貰い、ありがたかったです。また北海道で一緒にお仕事できて嬉しかったです!




娘はすっかり楽しんだようで、帰りの飛行機で北斗市のゆるキャラ「ずーしーほっきー」のぬいぐるみを「じゅーしー」と呼んで抱きしめてました。



改めて振り返り、思い出深いお仕事でした。
北斗市、素敵な街でした!皆さんも是非足を運んでみて下さい〜!

_________

◎北海道北斗市移住・定住ポータルサイト



北斗市は、函館のすぐ隣にある街で、ウェルカム移住支援をしています。
北海道の中で最も温暖な地域であり、比較的雪が少ないのが特徴です。
まちぐるみで子育て支援に力を入れており、豊富な職種の求人・就職サポートや、住まい探しの助成も充実。
豊かな自然と程よい都市機能があり、ファミリーに嬉しい環境です!

出演:北斗市の皆さま、ずーしーほっきー(北海道北斗市の公式キャラクター)
演出:大原寿美子  
振付:ホナガヨウコ
振付助手:掛井南美、大西彩瑛
撮影:越川麻希、佐藤優太 
音楽:小野雄紀  
PR:巣内佳幸 
AD:柳川敬介
CD+C+歌詞:讃良奈央子(電通北海道)
Sp thanx:NICE、ZERO



2018-03-28

かぞくでディスコ!


【イベント報告】


2018/1/20 かぞくのアトリエのイベント『音楽と空想のパレード』にて/「ホナガヨウコと踊ろう!かぞくでディスコ!」大好評でした!(*かぞくのアトリエによるイベントのフォトレポートはこちら!

イベントには1200人もの動員があったそうで、ライブ&ディスコも整理券に並ぶ人たちの列がすごくて、でも入れなかった〜という家族も沢山いて、嬉しい悲鳴でした。


この着ぐるみは最初に作ったのが確か2004年お世話になってる渋谷のギャラリー・ルデコのハロウィンパーティーでパフォーマンスをした時。あれからホナ企画のイベントで何度か登場したけど、しばらく出番なく。まさか2018年にまた復活するなんて!しかもキッズサイズを作ることになるなんて!ケモノの被り物も学生の時に手縫いしたやつ。懐かしい動物たちにまた会えて個人的に感慨深かったです。


オムトンさんの打楽器ライブの最後に登場したら、扉の向こうのうちらを発見してびっくりしてくれたり、子供達の目の前にジャンプして飛び込んだら興奮して喜んでくれたり、間近のコミュニケーションが私たちにとっても刺激的な時間でした。


かぞくでディスコ!は親子で楽しめる、みんなで踊れるディスコ・エクセサイズを考えまして、ノンストップで20分踊りっぱなしでした!





一緒に踊ってくれたダンサーは子供が大好きで普段もうちの娘と仲良しな掛井南美ちゃん、



そして私と同じくママダンサーになった絹川明奈ちゃん。


この3人でイベント出演するのは初めてだけれど、今回の内容にぴったりで、一緒に踊っててすごく楽しかったです。



そして更に今回特別に一緒に出演してくれたキッズダンサーズはかぞくのアトリエスタッフのお嬢さん方。ほんとみんないい子で、リハからもう楽しすぎて...踊り教えた後日、お母さんから「あれから毎日踊ってるんですよ」という嬉しい報告もあり、ダンスを通して仲良くなれて、もうもう最高でした。


何よりお客さんの笑顔が沢山見れて、いっぱい身体動かしてくれて、めちゃくちゃ楽しい時間でした!何回思い出しても最高だぜ!またやりたい!!

みなさま、ありがとうございました!!!